おウチのこと 子育て

ママ友は必要ないと私が思う理由。

更新日:

 

現在私には友人と呼べる人は一人もいません。

友達といて楽しい!と心から思えたのは小学生時代くらいで、中学・高校はあまり良い友人関係を築く事が出来なかったような気がします。20代前半の頃、仕事先で知り合った同い年の友人とは10年以上仲良くしていましたが、お互いの結婚を機に段々と連絡が途絶え、私が出産・友人が遠方へ引っ越し…などのライフスタイルの変化で現在では全く音信不通状態です(+o+)

 

友人がいなくても

そんなこんなで友人が一人もいない私ですが、強がりなしで全く寂しくありません(笑

しかし、それは私が40代で半ば悟りを開いた状態になっているから平気なのかも。現に10年くらい前の自分は「友人がいない自分なんて」と落ち込んだこともありました。

先に書いた友人の様子が少し変わったな。。。と感じたのは、私に彼(現旦那)が出来た頃。態度が少しよそよそしい感じになり、毎日連絡を(当時はメール)取り合っていたのに段々と1日置き、3日置き、1週間置き…と連絡の間隔が開いてくるようになりました。

何となく友人の心が離れているのかなぁ~と薄々感じ、ものすごーく寂しかった記憶があります。私が連絡をしても返事がない時も増え、お互いが結婚してからはほぼ音信不通になってしまいました。

どうにか友人の気持ちを取り戻したい!(恋愛か)と色々自分なりに努力もしたつもり。こちらからアクションをかけて、そうするとその時は反応が返ってくるけど、そのあとが長続きしない。会って話せばその時は楽しかった!また会いたいね!となるけど、次はない(笑

1年~2年ほどは引きずりました(失恋か)どうして?あんなに仲良かったのに。私のどこが悪かったの(涙)

 

ある日吹っ切れた

かなり引きずりましたが、しかしある日急に吹っ切れました。

あることに気づいたからです。それはもちろん友人のことは大好きだったけれど、それより「友人がいない自分がみじめ」と言う気持ちが先行しているんじゃないか?とふと気づいたから。

学生時代、友人関係をうまく築けなかった。大人になってやっと一緒にいて楽しいと思える友人ができた。友人がいないコンプレックスを彼女が消してくれた。

その友人がなんだか疎遠気味。また友人がいない自分になるのは嫌!

こういった気持ちは、自分では友人に伝わっていないと思っていても、どこかで伝わってしまっていたかもしれません。また女性は結婚出産などのライフスタイルの変化で、関係が変わるのは仕方ないことなんだろう。

そう思ってからは、まぁいいか。と思えるようになりました。

 

ママ友も必要なかった(私の場合)

私には現在小学生の息子が一人います。幼稚園時代は私も「ママ友がいなくちゃ!」と思ったことがありました。

息子にお友達が出来てほしい⇒親が積極的に友人関係を築いて、良い影響を子供に与えたい。

こんな思考の元、本来ならあまり人づきあいが好きじゃないけど、息子のために頑張らなくては!と思っていました。幸い私の周りのママ友さんたちは大変良い方ばかりで、特段トラブルに巻き込まれることもなく付かず離れずの関係を保ててはいました。

 

しかし疲れる。

皆さん良い方なのに、なんだか疲れる。「ランチ会開催のお誘い」なんていうLINEが来ると「やめてくれ~」と真っ先に反応する。何故?ほかのみんなは楽しそうにやってるじゃないか?

あ~やっぱり私はおかしいんじゃないかしら。みんないい人なのに一緒にいて疲れるなんて、私の方に問題があるんだわ。…きっと学生時代も自分次第でもっと楽しく出来たんだろうなぁ。性格の問題なんだろうなぁ…なんて延々と考える始末。

初めは張り切ってLINEグループに入り、春はお花見・子どもが幼稚園に行ってる間はランチ会・一緒にお出迎え…なんてやっていたのですが、ある日急に疲れ果て徐々にフェードアウトすることに。

 

ママ友がいなくても大丈夫だった。

関係が濃くなる前にフェードアウトしたので、関係が悪化することもありませんでした。そして、息子が年長になる頃にはママ友さんとはほぼ関係を持たなくなりましたが、意外と全然平気でした(笑

これは幼稚園によると思うのですが、息子が通っていた幼稚園は延長保育なし・園庭開放なし・授業が終わったら即お帰りコースだったので、園庭で残って遊ぶという習慣がありませんでした。よって、送り迎えだけすればOK。

しかも息子は途中からバス通園になったので、送り迎えでママ友と会う事もなくなりました。

 

問題なし。

LINEでのお誘いも断り、園でも会うことがなくなり…の状態が続きましたが、一言でいうと「何も問題なし」でした。幼稚園のことで分からないことがあっても、先生に聞けばいいし、親同士の情報交換も別になければなくても平気…といった感じ。

ただ息子が幼稚園生活に馴染むために、やらなくちゃいけないのかな…という葛藤はありました。

 

一方息子は。

幼稚園に通っている当の息子はというと、私の性格に似たのかお友達はあまりいない様子。お友達が近づいてきてくれても、逃げるーという大変内気な子どもでした。

それじゃあダメだ!と子どもを連れてママ友主催の公園あそびやお花見などに連れて行ったりしましたが、結局お友達と遊ぶより「ママ、ママ」ばかりで失敗。

幼稚園の先生にも卒園時、「小学校心配ですよね~(悪気なし)」と言われるほどでした。

 

(幼稚園時代は息子の言葉の発達が少し遅れていて、それが原因で内気だったのかなぁ~と今では思っています)

言葉発達,言葉遅い男の子,言葉の発達遅い,発達障害,言葉遅い,男の子,子育て,舌小帯短縮症,男の子言葉発達,幼稚園,3歳,小学生
言葉の発達が遅かった息子のお話。

小学校でも友達ができないだろう…

幼稚園時代は大人しく・引っ込み思案で人見知り、典型的なボッチタイプの息子だったため、小学校は一体どうなるんだろう…と心配していました。

案の定、初めのうちはほぼお友達の話は出てこず、聞いても「分かんない・知らない」ばかり返答する息子。これはまたもやボッチなんだろうな…と心配していました。

しかし、夏休み明け頃より少しずつお友達ができたようで、放課後遊ぶようにもなってきました。幼稚園時代、お友達と呼べる子はぼぼゼロだった息子。それがお友達を家に呼ぶなんて…。感動(涙

 

現在では小学3年生になった息子。まだまだ紆余曲折ありますが、どうにか楽しく学校に通えています。

 

現在もママ友なし。

私はと言えば、幼稚園時代のママ友とは全く疎遠になりました。というのも、同じ小学校に通ったお子さんが1人しかいなかったんです。

そして、小学校のママ友も一人もいません。小学校にもなると、親はあまり出る幕もなくなり幼稚園時代より重荷はなくなります。私はとにかくあまり人とかかわりあいたくないので、学校の係もなるべく一人で出来るものを選んでいます。

 

ママ友がいなくても困らない。

結論から言うと、ママ友がいなくても全然困りません。私の場合は寂しいといった気持ちも今は全くありません。

もちろん、人が好き・人づきあいが好きといった方は積極的にお友達を作ったほうがいいと思いますが、私のようにどうしても疲れるーと言った方は無理に作る必要はないんじゃないかなぁ~と思います。

ママ友がいるメリットは

  • 色々な情報が入る。
  • 助け合いができる。
  • 子ども同士仲良くなる。

などなどたくさんあると思いますが、まぁなきゃなくてもいいかな…と私は思います。無理してまで手に入れるものじゃないかな・・・という感じ。

 

それなのに息子には期待する矛盾

自分はこんな風に割り切っているのに、息子に対してはお友達がいっぱいいてほしいなぁ~と密かに思っている矛盾。学校生活はやっぱりお友達関係にほぼ全てかかっていると思うんですよね。

私は学生時代、友人関係でいろいろ悩んだので、息子には同じ思いをしてほしくない・楽しく過ごしてほしいという気持ちが強く働いてしまいます。

自分が楽しければ一人でもいいじゃないか。と思う自分と、いや、せめて学生時代は友達がいたほうがいい。と思う二人の自分がいて、気持ちがあっちに行ったりこっちに行ったりします。

 

今は見守ることだけ。

しかしあれこれ心配しても仕方ないので、今は見守っていこうと思っています。とりあえず学校に楽しく登校していればOK!位の気持ちでいようと思っています。

私がもっと頑張っていれば、息子は今頃もっと社交的だったかな?なんて無駄なことを考えたりすることもありますが、考えても仕方ないことは極力考えないようにしよう…。

とにかく息子が笑顔でいてくれることが一番。お母さんが笑顔でいることが息子にも影響するので、家庭の中では笑って過ごせるよう努力していきたいと思っています。

今、ママ友さんとの関係が心配な方、多分ママ友がいなくても大丈夫だと思います(多分(汗。無理しないで楽しく過ごせるようお互い心掛けたいですね。

-おウチのこと, 子育て
-, , , , ,

Copyright© しゅふりんく , 2019 All Rights Reserved.